アクアレーベル ホワイトアップローション

アクアレーベル「ホワイトアップローション」は、輝くような肌を目指しながら保湿できる化粧水です。資生堂が開発した医薬部外品有効成分「m-トラネキサム酸」でシミ・そばかすを防ぎ、透明感と輝きに溢れる肌へ導いてくれます。

ホワイトアップローションの特徴

潤いを貯蓄する

赤ちゃんの肌にも含まれる、ベビーアミノ酸を贅沢に配合。肌本来の保水バリア機能を守り、肌に水分を閉じ込めます。保水バリア機能は、肌を外部刺激から守る大切な機能です。ベビーアミノ酸で潤いを貯蓄することで、肌が本来持っている健やかな潤いで満たします。

潤いでくすみ肌を明るく透明感のある肌へ

乾燥はくすみのもとです。肌内部の水分や保湿成分を抱え込む配合成分「エーデルワイスGL」により、乾燥によりくすんで見える肌に潤いを与えます。水分が満たされることで明るさを取り戻し、透明感のある肌へ導きます。

シミそばかすを防ぐ

美白・肌荒れを防止する、有効成分「m-トラネキサム酸」を配合。シミ・そばかすを作るメラノサイト(色素形成細胞)の活性化を抑えることで、メラニンの生成を抑制、シミ・そばかすを防ぎます。

ホワイトアップローションの使用方法

  1. 清潔な手、またはコットンに500円玉大の化粧水を出します。
  2. 広い部分(頬・額など)から細かい部分へ。顔の内側から外側へと、すみずみまで丁寧に馴染ませます。
  3. 肌のカサつきが気になる部分には、十分に浸透させるためにコットンマスクをしましょう。コットンに化粧水をたっぷりと含ませたら、気になる部分を中心に貼り付けて、5分程パックします。

ホワイトアップローションを使用した人の口コミ

  • この化粧水をつけた後の肌はさっぱりしているのにカサカサしませんし、ベタベタにもなりません。化粧崩れも目立たない気がします。お値段も安いので、首や腕、手にも惜しみなく使っていますよ。
  • 「とってもしっとり」を4~5本リピートしました。とろみがあるテクスチャーでありながら、肌にスーッと馴染む使用感が◎。お値段もプチプラなので、乾燥や日焼けが気になる時にはたっぷりと使っています。
  • 化粧水をたっぷりと惜しみなく使うのが好きで、コスパや使い心地などを色々考えた結果、今はアクアレーベル ホワイトアップローションを使っています。夏場は「さっぱりタイプ」を使用。コットンではなく手のひらにローションを取って使っています。ピッタリと手のひらが肌に吸い付くくらいまで使用すると、うるおいで満たされる気がします。

ホワイトアップローションの全成分

機能性成分

トラネキサム酸、D-グルタミン酸、エーデルワイスエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、ポリエチレングリコール400

それ以外の美容成分

精製水,ジプロピレングリコール,エタノール ,濃グリセリン,ポリオキシエチレン(17)ポリオキシプロピレン(4)ジメチルエーテル,ポリオキシブチレン(15)ポリオキシエチレン(44)ジメチルダイマージオールエーテル,クエン酸ナトリウム,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,フェノキシエタノール,香料

角質層に潤いを与える成分

成分名:D-グルタミン酸

別名・ベビーアミノ酸。赤ちゃんの肌に多く含まれている成分。20代以降は、赤ちゃんの肌に備わっている量の1/3程度まで減少すると言われている成分です。補うことによって、肌の潤いを守るバリア機能の回復を促します。

成分名:エーデルワイスエキスGL

エーデルワイスエキスとグリセリンが、与えた水分と肌本来の保湿成分を抱え込み維持。乾燥してくすみを帯びていた肌を、潤いに満ち明るく透明感溢れる印象へ導きます。

日焼けによるシミ・そばかすの生成、肌荒れを防止する成分

成分名:m-トラネキサム酸

資生堂が開発した、日焼けによるシミ部位の炎症を抑える労働省認可の医薬部外品有効成分。美白、保湿の働きを期待できます。