フリープラス モイストケアローション2

フリープラス

5種の和漢植物エキス入りの
カネボウの敏感肌向けシリーズ

フリープラスは、カネボウ化粧品から販売されている敏感肌向きのスキンケアシリーズです。メインの美肌成分には、6種の和漢植物混合エキスと、角質保護のためのナイアシンBを配合。植物由来エキスで肌に優しく潤いを与えながら、バリア機能をサポートするため、肌の調子を整える作用にも期待できます。

保湿成分は少なめですが、とろりとした化粧水で、口コミでは保湿力の高さも評判。毎日安心して使えるよう、香料、着色料、パラベンは無添加。各種パッチテストも実施するなど、安全性にもこだわって作られています。

@コスメでの評価
5.1/1252件
Amazonでの評価
4.1/5件
価格
130mL/2,800円(税抜)
無添加
香料/着色料
パラベン/鉱物油
医薬部外品

フリープラス敏感肌化粧水をお試し

フリープラスの化粧水の使用方法

  1. 洗顔後、コットンまたは手の平に約3ml程度の量を取って、顔全体にやさしくなじませます。
  2. 最後は、温かい手の平で優しく顔をプレスして、角質への浸透性をより高めましょう。

お試ししてみた敏感肌さんのお肌の状態はどう?

当サイト編集部では、敏感肌でお悩みの女性たちにと一緒に、化粧水で検証実験をしてみました。
検証の内容は、化粧水を夜と朝の計2回お試しして、乾燥が襲ってくる夕方ごろにお肌の水分量を測定するというもの。
理想的なお肌の水分量は40~50%
と言われていますが、敏感肌の女性たちは、どれだけのケアができるのか?
ただし、この結果はあくまで当編集部のものです。敏感肌の原因は様々ですので、必ずトライアルやサンプルからお試しするようにしてくださいね。

  • 通常の水分量38%
    ゆみさんの結果はコレ

    検証結果1かろうじて液体というか、オールインワンジェルみたいな粘度の高さでした。しっとり感というか、ペタペタすぎる気も…。粘度が高いのでしっとりするかな、と思いましたが、逆に次に使う美容液の浸透が悪くなってしまったようです。ジェル状の液体なので、容器から振り出す時にちょっと出ずらい。あと、原料臭?的なものも少しだけしました。

  • 通常の水分量37%
    KUMIさんの結果はコレ

    検証結果2手にとった感じは少しとろみがあります。肌に乗せると、少しパッティングしていたら入っていく感じがします。ちょっと補完したい気持ちにはなりますが、化粧水の割には保湿があるほうだと思います。ペタペタした感じもなく、乾燥しているほどでもなく、とろみがあるだけ乾燥には強いのかな~という感じでした。

  • 通常の水分量38%
    UNさんの結果はコレ

    検証結果2洗顔後に付けた後、しばらくして化粧をする前にもつけたくらい、ペチャペチャサラッとした化粧水。べたつく感じもないですが、これ1本だと物足りないような気がします。ポチッと出来始めたニキビがあってしみるかなと思ったのですが、とくにしみたりヒリヒリしませんでした。ポンプ式で出過ぎたりすることもないので使いやすかったです。

敏感肌さんの肌をうるおしてくれたのはどれ?
おすすめ化粧水3選をcheck

フリープラス モイストケアローション2の全成分

パッチテストおよびそのほかのテスト:アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギングテスト済み

機能性成分

-

それ以外の美肌成分

水、ジプロピレングリコール、ジグリセリン、グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30)、コポリマーK、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ナイアシンアミド、ポリソルベート20、1,3-ブチレングリコール、ジメチコン、カルボマーK、エチルグルコシド、メチルセリン、タイソウエキス、センキュウエキス、チンピエキス、カンゾウ葉エキス、トウニンエキス、ジュズダマエキス、エデト酸塩、フェノキシエタノール

角質層にうるおいを与える成分

成分名:グリセリン

化粧品の保湿成分として一般的なグリセリン。皮膚表面から逃げていく水分を減らしたり、角質層の水分量を増やす働きがあります。

お肌のコラーゲン・ヒアルロン酸を支える成分

お肌を健やかにする成分

成分名:カンゾウ葉エキス

甘草の葉から抽出した植物エキスで、コラーゲンをサポートする働きなどを持っています。アンチエイジングコスメにもよく使われていますが、口に入れても害がなく、植物由来で安全性が高いのが魅力です。

成分名:センキュウエキス

配合されている6種の和漢植物エキスのうちの1つ。漢方薬として昔から保湿に使用されてきた成分で、肌荒れ予防やくすみ予防のために配合されています。

成分名:ナイアシンアミド

ビタミンBの一種で、血行を良くして、肌荒れを鎮静させる作用があります。メラニンの生成を抑える働きもあるので、シミやそばかす予防にも最適。

企業情報

会社名 株式会社カネボウ化粧品
所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
電話 03-6745-3111
創業 1887年
代表取締役 村上由泰