dプログラム モイストケア ローション W

dプログラム

お試しレポでも好評!
dプログラムのしっとり敏感肌化粧水

dプログラムは敏感肌用の定番コスメ。資生堂が40年の実績を経て完成させた敏感肌専用スキンケアシリーズで、混合肌、乾燥肌、ニキビ肌など、肌タイプに合わせて4種から選べるのが魅力の資生堂の敏感肌化粧水です。

中でも、ピンクのボトルの乾燥肌用Wは、トラネキサム酸+グリチルリチン酸2Kの2種類の成分を配合。肌のバリア機能を整えてくれます。資生堂のコスメランキング2018では、化粧水部門で人気3位も獲得。また、クリーン製法による徹底した品質管理も魅力です。

@コスメでの評価
☆5.5/653件
Amazonでの評価
4.3/39件
価格
125mL/3,500円(税別)
無添加
香料/着色料/
パラベン
医薬部外品か
医薬部外品

dプログラムの敏感肌化粧水をお試し

dプログラムの化粧水の使用方法

  1. ディスペンサー1回分を手にとり、両手の平全体に広げて顔全体になじませます。
  2. 1の動作を2回繰り返します。

※朝は肌を目覚めさせるために軽くタッピングしながらなじませるとGOOD。
夜はリラックス効果を得るために腹式呼吸をしながら、手の平で顔の中心から外側にスタンプを押すようになじませましょう。

お試ししてみた敏感肌さんのお肌の状態はどう?

当サイト編集部では、敏感肌でお悩みの女性たちにと一緒に、化粧水で検証実験をしてみました。
検証の内容は、化粧水を夜と朝の計2回お試しして、乾燥が襲ってくる夕方ごろにお肌の水分量を測定するというもの。
理想的なお肌の水分量は40~50%
と言われていますが、敏感肌の女性たちは、どれだけのケアができるのか?
ただし、この結果はあくまで当編集部のものです。敏感肌の原因は様々ですので、必ずトライアルやサンプルからお試しするようにしてくださいね。

  • 通常の水分量39%
    JUNさんの結果はコレ

    検証結果7トゥルッっとしたテクスチャ。トゥルトゥルとお肌なじみもいい感じでした。ボトルがプッシュ式で目安の量を使えるのでいいですね。デザインも可愛いのでお部屋にそのまま出ててもいいかなって感じです。ただ翌日の夕方には少し乾燥していました。

  • 通常の水分量37%
    KUMIさんの結果はコレ

    検証結果8手にとった感じは、とろみがあります。スッと入っていく感じではなく、少し乗っている感じ。浸透後はサラッとしていました。いわゆる化粧水よりはとろみがあるので、グッと染み込んでいる!という感じは期待できないです。ただその分保湿感はあるのかな。

  • 通常の水分量38%
    マイさんの結果はコレ

    検証結果9トロッとしています。ワンプッシュが多いので、気を付けないと2プッシュで顔がベトベトになってしまうかも。テクスチャは可もなく不可もなくな印象ですが、トロトロなのもあってか、最初はあまり浸透している感じはしませんでした。少しずつつけてあげればしっかり潤いは与えてくれるみたいです。

敏感肌さんの肌をうるおしてくれたのはどれ?
おすすめ化粧水3選をcheck

dプログラム モイストケア ローションWの全成分

パッチテストおよびそのほかのテスト:アレルギーテスト済み、敏感肌の方によるパッチテスト済み。

機能性成分

トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム

それ以外の美肌成分

セイヨウサンザシエキス,イチョウエキス,エリスリトール,濃グリセリン,精製水,ジプロピレングリコール,1,3-ブチレングリコール,ポリエチレングリコール1500,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,キシリット,ポリオキシエチレンメチルグルコシド,ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油,ジイソステアリン酸ポリグリセリル,トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル,クエン酸,ヒドロキシエチルセルロース,キサンタンガム,メタリン酸ナトリウム,クエン酸ナトリウム,ピロ亜硫酸ナトリウム,ローズマリーエキス,ヨモギエキス(2),フェノキシエタノール

角質層にうるおいを与える成分

成分名:グリセリン

メインの潤い成分として配合されているのが、化粧品の保湿成分として一般的なグリセリン。角質層の水分量を保ちながら、皮膚表面から逃げていく水分を減らす働きがあります。

お肌のコラーゲン・ヒアルロン酸を支える成分

コラーゲン・ヒアルロン酸を支える成分は配合されていませんでした。代わりにセイヨウサンザシエキス、イチョウエキスといった抗酸化成分が多く配合されています。炎症や酸化によるダメージから肌を守ってくれるスキンケアアイテムです。

お肌を健やかにする成分

成分名:トラネキサム酸

肝斑(かんぱん)に良いとされている成分。メラニンを作り出すメラノサイトに働きかけて、色素沈着を抑制しながら透明感のある肌へと導いてくれます。

成分名:グリチルリチン酸2K

赤み、ピリピリ、かゆみなどを鎮める作用をもつ抗炎症成分。植物由来なので肌に優しいでしょう。

医療現場では、アトピーや皮膚炎、頭皮トラブルなどで用いられています(※化粧品に配合されているものとは濃度が異なります)。

成分名:ε-アミノカプロン酸

グリチルリチン酸2Kと同様に、炎症を鎮める成分として化粧品に多く配合されています。

医療の現場では、肌への刺激や皮膚炎を抑える目的でアレルギー症状や皮膚炎に用いられることもあります(※化粧品に配合されているものとは濃度が異なります)。

「dプログラム モイストケアローションW」を利用した人の口コミ

  • 手軽に使えて、保湿が長く続く気がします。お風呂上りに使用すれば肌にぐんぐん浸透していく感じがして、気持ちよく使える商品だと思います!
  • 以前、dプログラムの日焼け止めを購入した際に付いていたミニボトルが気に入り、使い終わった後に改めて購入。花粉症や乾燥による肌荒れが酷かったのですが、こちらはつけ心地が良く、しみる感じもありませんでした。少しとろみがあるテクスチャーなので、馴染みやすいところも気に入っています。
  • 見た目が可愛いので、以前から気になっていました。口コミでの評判が良かったため購入しましたが、自分にとても合っている感じがします!少しとろみはありますがべたつかず、肌に浸透してくれる感じなので、しばらく使い続けたいと思います。
  • 肌のきれいな友人にすすめられて購入してみましたが、使い心地が良くて気に入りました!不足ぎみな水分が浸透していく気がします。今までは花粉の時期がイヤで仕方ありませんでしたが、この商品を使うようになってからは、春の外出が怖くなくなりました!
  • 季節の変わり目は肌が敏感になってしまうのですが、こちらの化粧水はつけた時のピリピリ感がなく、私でも安心して使えます。既に何度もリピートしており、ストックがないと不安になってしまうくらいです。ややとろみがあるので夏は重いかもしれませんが、手放せません。

企業情報

会社名 株式会社 資生堂
所在地 東京都中央区銀座7-5-5
電話 03-3572-5111
創業 1927年
代表取締役 魚谷 雅彦(社長兼CEO)