エルツティン シルクミスト

シルクミストは加齢で失われる肌の弾力を補い、乾燥を防いで、うるおいのある健康的な肌へと導いてくれる化粧水です。携帯に便利で、さっと吹きかけるだけなので、手軽にうるおいを補給できます。

エルツティン シルクミストの特徴

「微細霧噴射」でムラなく仕上がる

エルツティンのシルクミストは、ポンプ型の「微細霧噴射」。スプレーよりも肌全体にムラなく噴射でき、ベタつきもなく、肌への吸収を促進させます。霧状の細かいミストのため、乾燥が気になる時、いつでも使用できます。

2層コーティングでしっとり感倍増

シルクミストと一緒に、エルツティンの人気アイテム「シルククリーム」を使うと、よりしっとり感が増すのでおすすめです。スキンケアアイテムは、セットで使うのが理想的。同じシリーズのスキンケアアイテムは、それぞれの相性が良いので、効率的にスキンケアケアできます。

保湿とバリアでうるおいを保持

エルツティンのシルクミストは、加齢で減っていく成分「EGF」を補うことで、肌に弾力を与えます。しっとりと軽いミストが、肌を包んで保湿。さらに肌への刺激を緩和する7種の植物エキスが配合されているため、肌をバリアし外部からのダメージを防いでくれます。運動後は肌の水分が不足しがちになるため、シルクミストで補給するのがおすすめです。

エルツティン シルクミストの使用方法

  1. 洗顔後の水分が蒸発する前にシルクミストを吹きかけます。
  2. シルククリームを塗った後で、シルクミストを吹きかけると、肌のうるおいがコーティングされるので、保湿力もアップ。
  3. メイクの前後に使用することで、みずみずしい仕上がりになります。

「エルツティン シルクミスト」を利用した人の口コミ

  • 口コミで評判が良かったので気になり、即購入。お風呂上がりに、シュッと吹きかけると良い感じです。
  • 肌が良くなった感じはまだしませんが、効果を楽しみにしながら、使い続けていこうと思います。
  • 以前から注目していた「エルツティン」のスキンケア商品を、ようやくGET!ミストとクリーム、美容液を購入したのですが、おまけもたくさん入っていて、お得でした。しばらく使ってみて、使用感が良ければ、リピしようと思います。

エルツティン シルクミストの全成分

機能性成分

EGF、IGF

それ以外の美容成分

水、BG,1,2-ヘキサンジオール、DPG、(C12-14)パレスー12、ミネラル水、クエン酸Na、アデノシン、EDTA-2Na、オレンジ果皮油、ティーツリー葉油、グレープフルーツ果皮油、パンテノール、マンニトール、ペンチレングリコール、ニユウコウジュ油、アリスバルサミフェラ樹皮油、カグリリルグリコール、ローズ油、グリチルイチン、ツボクサエキス、アシアチコシド、マデカシン酸、アシアチン酸、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カフェイン、グルコン酸亜鉛、レシチン、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、セイヨウトチンキ種子エキス、リン酸Na、ダイズ油、フェノキシエタノール、オクトキングリンセリン、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチドー1、リン酸アスコルビル3Na、合成ヒト遺伝子組換ピリペプチドー1、合成ヒト遺伝子組換オリゴペプチドー2

角質層にうるおいを与える成分

成分名:EGF

53個のアミノ酸が集まってできているタンパク質の一つで、もともと人の体内に存在する因子「上皮成長因子」のこと。シルクミストに配合されているEGFは、リポソームでカプセル化されているため、肌の深くまで有効成分を届けてくれます。

成分名:IGF

成長ホルモンによって生み出される「インスリン様成長因子」のこと。ダメージによる細胞の再生をサポートし、新たに皮膚細胞を作る働きがある成分です。コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌にハリを与えます。

お肌を健やかにする成分

成分名:カンゾウ根エキス

肌の炎症や、メラニンの生成を抑える働きのある成分です。

成分名:緑茶エキス

ビタミン類を含み、肌を整えてくれます。

成分名:ローズマリー葉エキス

天然の保存料で、肌を整えてくれる働きもある成分です。

成分名:ツボクサエキス

肌のバランスを整える保湿成分です。

成分名:カミツレ花エキス

血行促進や抗菌作用のある成分。

成分名:オウゴンエキス

紫外線による肌のダメージを防いでくれます。

成分名:イタドリ根エキス

抗酸化作用や、保湿作用のある成分です。