敏感肌から健やかな美肌へ、
メディカル視点で選ぶ化粧水NAVI

年齢を重ねるごとに、愛用の化粧水までピリピリして、肌荒れするうようになってしまった。敏感肌でお悩みのあなたへ、このサイトでは最適な化粧水を選ぶためのさまざまな情報を、皮膚科専門医の監修のもとお伝えしています。肌に優しいだけではない、うるおいのある健やか美肌を目指すための化粧水を選んでいきましょう。

【監修医】
おさめスキンクリニック 納さつき 先生
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 医学博士
所属学会:日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会 など

皮膚科専門医の知識を基に
編集部が選んだおすすめ敏感肌化粧水

敏感肌・トラブル肌からの卒業を目指す
健やか美肌づくりの化粧水選び3ステップ

敏感肌化粧水まとめ

敏感肌でお悩みの方ならば、すでにお肌に優しい化粧水を選んでいることと思います。できるだけ肌に負担をかけないケアのために、刺激のある成分が使われていないかどうか、「無香料・無着色」「パラベン無添加」「鉱物油無添加」アレルギーテスト、パッチテスト等が行われているか」など、化粧水を見極める大切なポイントです。

さらにヒリヒリや赤みなどを繰り返す敏感肌・トラブル肌から卒業するために、お肌が刺激に弱くなる理由や、バリア機能を高めるにはどうするのかを知った上で、化粧水の役割や配合成分を調べる。そんなメディカルな視点が大切です。
そのためにまず知ってほしい、皮膚科専門医が推奨する化粧水選び3STEPをお伝えします。

  • 角質層に
    うるおいを与える

    健康な肌が水分を保っているのは、肌表面の皮脂や角質層の細胞に含まれるアミノ酸などの天然保湿成分です。しっかりと保湿されているお肌はバリア機能が高まり、刺激に影響を受けにくくなります
    そのためには、表面を保護する成分だけでなく、しっかりと角質層に水分を届ける美容成分が有効です。

  • 肌のコラーゲンや
    ヒアルロン酸を補う

    健康で若い肌は、コラーゲンやヒアルロン酸が体内でしっかりと生成されて、常に肌がふっくらと潤いで満たされているために、外からの刺激も受けにくくなります。ですが、年齢を重ね、さまざまな要因から肌機能が衰えると、その機能自体が弱まっていきます。
    その機能をサポートするには、それぞれの成分を直接補給するのではなく、肌内部に働きかける成分を取り入れるのが理想的です。

  • 肌を
    健やかにする

    季節の変わり目や、ちょっとした刺激で肌荒れを起こしてしまう敏感肌には、保湿をしながら、炎症も鎮める必要があります。グリチル酸2Kなどの抗炎症作用がある成分が配合された医薬部外品の化粧水を使うことで、お肌を健やかに保つことにつながります。
    炎症が収まったお肌へしっかりと保湿成分を届けてあげてくださいね。

cosmetics

【徹底検証】
人気の敏感肌さん向け化粧水を大調査
うるおい数値をアップしてくれるのは?

計測イメージ

皮膚科専門医の視点で考える敏感肌化粧水の選び方。その3STEPで選んだ化粧水ならば、敏感肌の女性の肌を救ってくれるのか。当サイト編集部では、敏感肌でお悩みの女性たちにと一緒に、低刺激と評判の化粧水12アイテムで検証実験をしてみました。
検証の内容は、各化粧水を夜と朝の計2回お試しして、乾燥が襲ってくる夕方ごろにお肌の水分量を測定するというもの。理想的なお肌の水分量は40~50%と言われていますが、敏感肌の女性たちは皮膚科専門医のアドバイスに従って、どれだけのケアができるのか?まずは12アイテムの中でも特に3STEPの条件に当てはまる3つの結果をご紹介します。
ただし、この結果はあくまで当編集部での結果です。敏感肌の原因は様々ですので、必ずトライアルやサンプルからお試しするようにしてくださいね。

アトレージュ AD+
薬用 スキントリートメント

アトレージュAD+イメージ

臨床実験の結果アリ!
メディカル発想でゆらがない肌へ

敏感肌の方に対する臨床試験も行っている専門研究所「アトレージュAD+」の薬用化粧水です。今回調査した敏感肌化粧水の中でも、@コスメやアマゾンでの口コミ評価はトップという、知る人ぞ知る実力派アイテムです。
プラセンタやヒアルロン酸などの機能性保湿成分に、肌荒れを鎮静する有効成分グリチルリチン酸2Kが、保湿、肌機能アップ、抗炎症の3拍子揃った、理想のケアを叶えてくれます。水分をしっかりと角質層に届け、コラーゲンをサポートする働きをしてくれますよ。

@コスメでの評価
☆5.6/579件
Amazonでの評価
4.5/59件
トライアルの有無

※トライアル・サンプル有り
価格
100mL /3,500円(税抜)
200mL /5,000円(税抜)
医薬部外品

アトレージュAD+薬用
スキントリートメント
公式HPでトライアル情報を見る

  • ゆみさんの結果
    水分量8%アップ!

    検証前検証結果1サラッとした液体でしたが、浸透は少し時間が掛かった気がします。ですが浸透に時間は掛かったものの、翌朝の肌は乾燥を感じなかったので、ゆっくりじっくり保湿されたのかも、と思います。個人的には少しだけ原料臭が気になりました。

  • KUMIさんの結果
    水分量11%アップ!

    検証前検証結果2刺激は全くないし、テクスチャの感じから軽めかと思いきや、肌につけるとしっとりとした肌触りになります。意外にしっかりした仕上がりで、浸透後はぺったりした感じになりました。化粧ノリも持ちもよかったです。

  • JUNさんの結果
    水分量3%アップ!

    検証前検証結果3サラッとした化粧水で、何回かに分けて使用しました。サラッと系かと思ったら、塗った後のお肌がしっとり。使い過ぎたためか、少しだけぺたぺたするかなといった感じ。特にしみたり、ヒリヒリする感じはありませんでした。顔以外に体用とあったので、乾燥が酷い肘や脛にもそぬれる点がGoodです。

アルージェ
モイスチャーリッチローション

アルージェ

角質層までうるおいを与えて
やわらかなお肌に

ガサガサなどの乾燥がヒドイ方におすすめの化粧水です。製薬会社アルージェが、皮膚病薬研究をきっかけに作った化粧水で、優れた保湿効果とバリア機能をサポートする天然セラミドが配合されています。2種類の抗炎症成も含まれていて、敏感肌をいたわりながらのスキンケアが可能に。アレルギーテスト、パッチテスト等、低刺激性における各種テストも行われています。

@コスメでの評価
☆4.7/228件
Amazonでの評価
4.4/7件
トライアルの有無

※抽選で上限30.000名まで
価格
120mL/2,500円(税抜)
医薬部外品

アルージェモイスチャー
リッチローションの
公式HPでトライアル情報を見る

  • JUNさんの結果
    水分量1%アップ!

    検証前検証結果4トロっとしたテクスチャで、顔につけたら頬が手に吸い付いてくるような感じです。最初はベタつきが気になりましたが数分後にはお肌はサラッとしました。これ1つで化粧水と美容液を2つした感じのお肌の感触でした。モチモチした感じ。冬場はいいけど、夏場がサラッとしたのがいいかも。

  • KUMIさんの結果
    水分量3%アップ!

    検証前検証結果5テクスチャはサラッとしています。肌に乗せるとペタペタした感じが出ます。ゆっくり浸透する感じです。テクスチャのサラッと感と違い、つけたときにペッタリした感触がありました。サラッとしていたわりには、翌日も乾燥していませんでした。

  • ゆみさんの結果
    水分量3%ダウン…

    検証前検証結果6とてもしっとり、というタイプのわりにはサラッとしていました。白濁していたのは意外。美白効果とかありそうな見た目ですが、HPを見たところ特に美白成分は入っていなそうです。刺激は全くありません。お肌に優しいです!ただ、翌朝は少し乾燥した感じがしました。

dプログラム
モイストケア ローション W

dプログラム

かさつき・肌荒れにアプローチしてなめらか肌を実現

肌悩みに合わせて4つのタイプから選べる敏感肌用化粧水シリーズです。中でもこちらのWは、乾燥性敏感肌向き。トラネキサム酸+グリチルリチン酸2Kの2種類の有効成分が、肌内部のバリア機能を整え、透明感あふれるもちもち肌に導いてくれます。資生堂が開発した化粧品のため、クリーン製法など、徹底した品質管理と低刺激処方も魅力のひとつです。

@コスメでの評価
☆5.5/653件
Amazonでの評価
4.3/39件
トライアルの有無
価格
125mL/3,500円(税別)
医薬部外品

dプログラム
モイストケアローションWの
公式HPでトライアル情報を見る

  • JUNさんの結果
    水分量3%ダウン…

    検証前検証結果7トゥルッっとしたテクスチャ。トゥルトゥルとお肌なじみもいい感じでした。ボトルがプッシュ式で目安の量を使えるのでいいですね。デザインも可愛いのでお部屋にそのまま出ててもいいかなって感じです。ただ翌日の夕方には少し乾燥していました。

  • KUMIさんの結果
    水分量5%アップ!

    検証前検証結果8手にとった感じは、とろみがあります。スッと入っていく感じではなく、少し乗っている感じ。浸透後はサラッとしていました。いわゆる化粧水よりはとろみがあるので、グッと染み込んでいる!という感じは期待できないです。ただその分保湿感はあるのかな。

  • マイさんの結果
    水分量2%アップ!

    検証前検証結果9トロッとしています。ワンプッシュが多いので、気を付けないと2プッシュで顔がベトベトになってしまうかも。テクスチャは可もなく不可もなくな印象ですが、トロトロなのもあってか、最初はあまり浸透している感じはしませんでした。少しずつつけてあげればしっかり潤いは与えてくれるみたいです。

【検証結果】
お肌の水分量アップでモチモチお肌に近づける

今回の検証実験において、やはり皮膚科専門医から教えていただいた3STEPに沿った化粧水を選ぶことで、微量であってもお肌の水分量がアップする傾向にあることがわかりました。
平均して最も数値が安定していたのが、アトレージュAD+「サラッとしている感触だけれとも、とにかく肌なじみがいい」という声が多く聞こえました。ゆっくり浸透をしていくため、長時間お肌の中に留まってくれたのかもしれません。
アルージェはとろみ系化粧水の代表格。「塗った直後から、お肌がモチモチしてきた」という、高保湿タイプならではの評価が多かったです。
dプログラムは個人差が出る結果になりましたが、こちらも高保湿系てトロッとした肌触りが魅力。美容液のような感覚でも使用できそうです。また、「パッケージがかわいいので、テンションが上がる」という声も。

もちろん、実際に試してみないとお肌に合うかどうかはわかりません。ですが敏感肌をケアするため新しい化粧水にチャレンジしてみたい方は、まずこの3アイテムからお試ししてみて間違いないというのが、編集部の結論です。

その他の化粧水9アイテムも検証!

上で紹介した3アイテム以外の化粧水も、同じように検証実験をしてみました。気になるアイテムがありましたら、ぜひチェックをしてみてください。

  • キュレル化粧水III

    キュレル化粧水III
    とてもしっとり

    ドラッグストアなどで手軽に購入できることからも人気があるキュレルの化粧水。保水力が高いユーカリエキス、保湿に良いとされているアルギニン、炎症を抑える成分などが配合されています。

    詳しく見る

  • ファンケル

    ファンケル
    モイストリファイン
    化粧液IIしっとり

    無添加化粧品メーカー・ファンケルから販売された、インナードライケアのための化粧水です。最大の魅力は、独自に開発した2種類の潤い成分モイストチャージコラーゲン、アクティブセラミドが配合されていること。

    詳しく見る

  • ミノン

    ミノン アミノモイスト
    モイストチャージ
    ローションII

    敏感肌・乾燥肌用の低刺激化粧品シリーズ「ミノン」の中でも特に人気がある高保湿化粧水。アミノ酸やヒアルロン酸をはじめとする潤い成分のほか、グリチルリチン酸2Kも配合されています。

    詳しく見る

  • アベンヌウォーター

    アベンヌウォーター

    添加物は一切含まれておらず、温泉水と窒素のみで構成されたシンプルな化粧水。南フランスの山村で、50年以上かけて大地のミネラルを含んで湧き出た温泉水が、そのままボトリングされています。

    詳しく見る

  • ヒフミド

    ヒフミド
    エッセンスローション

    小林製薬から販売されている化粧品シリーズの化粧水で、肌の保湿や保護に役立つセラミドを配合。さらに、セラミドの働きをサポートする成分も含まれていると、セラミドケアに特化したアイテムです。

    詳しく見る

  • イハダ

    イハダ薬用ローション
    とてもしっとり

    資生堂の皮膚基礎研究にもとづいて、肌荒れや乾燥を繰り返す敏感肌を守って、健やかな肌へ導くために作られた化粧水。高精製ワセリンと3種類の抗炎症成分が配合されています。

    詳しく見る

  • フリープラス

    フリープラス
    モイストケアローション2

    カネボウ化粧品から販売されている敏感肌向きのスキンケアシリーズです。メインの美肌成分には、6種の和漢植物混合エキスと、角質保護のためのナイアシンBが配合されています。

    詳しく見る

  • ノブII

    ノブII
    フェイスローション

    肌を潤すジグリセリンと植物由来の抗炎症成分グリチルリチン酸2Kのみという、必要最低限の成分で構成されている超シンプルな化粧水。皮膚科などでも用いられる人気商品です。

    詳しく見る

  • プロメディアル

    プロメディアル
    モイスチャーローション

    ロート製薬が保湿力と低刺激にこだわって開発、発売10周年を迎えた乾燥肌・敏感肌向きスキンケアブランド、プロメディアルの高保湿化粧水です。

    詳しく見る

皮膚科専門医が敏感肌の
化粧水選びのポイント解説

毎日使う化粧水だからこそ、どの製品を使うかで肌の状態は大きく変わってきます。自分の肌のことや成分について知って、効果的な化粧水を選びましょう。化粧水選びの正しいポイントを皮膚科専門医に教えていただきました。

Supervision
納先生
【監修医】
おさめスキンクリニック 納さつき 先生
納先生

【日本皮膚科学会認定皮膚科専門医 医学博士】
所属学会:日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、日本肥満学会、など

トラブルのない健康なお肌を保つため、診察・カウンセリングを重視し、クリニックへ訪れる患者さん1人ひとりに寄り添う治療を提供するおさめスキンクリニック。その院長である納さつき先生は、肌荒れやニキビ、アレルギー、アトピー、乾癬などの悩みに対し、皮膚科専門医としての豊富な知識を、患者さん1人だけでなく家族全員が笑顔になれる医療を提供している。

敏感肌とは、肌のバリア機能が低下し、刺激を感じやすくなっている状態のことをいいます。生活習慣、ストレス、ホルモンバランス、皮膚疾患、化粧品など、その原因はさまざま。乾燥性なのか、アレルギー性なのか、同じ敏感肌でもさらに4つのタイプに分かれます。

詳しくはこちら

敏感肌の化粧水選びでまず大切なことは、肌の奥深く角質層にまで水分を届けること。プラセンタなどの天然成分で肌内部を潤わせることで、ふっくらハリのある肌になり、刺激にも強い素肌を育みます。

詳しくはこちら

肌荒れから卒業するためには、肌の基礎能力を高めることも必要です。本来、肌に備わっているコラーゲンなどの働きをサポートする成分にも着目しましょう。

詳しくはこちら

ヒリヒリや赤みなどの肌トラブルは、そのままにせず、その都度対処することで、肌質改善がしやすくなります。即効性のある抗炎症成分入りの化粧水で、素早く鎮静させるのが効果的です。

詳しくはこちら

化粧品には、エタノールなどのさまざまなアルコール分が使われていますが、必ずしもそれらの成分が刺激となるわけではありません。アルコールの中には、より安全な防腐剤成分なども存在します。

詳しくはこちら

肌荒れを改善していち早く肌質を変えるには、即効性の期待できる医薬部外品(薬用化粧品)と表記のある化粧品が良いでしょう。パッケージに有効成分が記載されているので、肌に合う製品も選びやすくなります。

詳しくはこちら

バリア機能を高めるセラミドは、敏感肌には理想の美肌成分。ただし、保湿+保護の役割があるため、必ずしも化粧水で補う必要はないかもしれません。

詳しくはこちら

敏感肌さんにおくる
正しいスキンケア

理想の美肌を手に入れるには、日頃のスキンケア方法にも着目してみましょう。MGスキンケア、成分表示の見方、乳液・美容液の選び方など、美肌ケアの基礎知識もまとたので、よかったらこちらも参考にしてみて下さい。